極悪テクニック

ここは極悪テクニックをまとめた所だ。
超絶テクニックと何が違うのかというと、名前の通り、
これらのテクニックは決して良いことではないことだ。
勝つ為には手段を選ばないぜ!勝者こそ正義!という人達の為のテクニックなのだ!


  • Cable Cut
訳:ケーブル切断
その名の通り、対戦中に回線をブチ切ることによって敗北から逃れることが出来るテクニック。
勝つことは出来ないが、負けることもない。
命あっての物種ってな・・・!
(このテクニックは現在、PS3の家庭版EXVSでしか使用出来ないテクニックなので注意)



  • WAIRO
この戦い・・・どうしても負ける訳にはいかない!!
という何が何でも負けられない時、この「WAIRO」の出番だ。
まず、対戦相手の元へ行こう。
お財布から100円を取り出そう。
土下座しながら「これで勘弁してくださいぃ、おねげぇしますぅぅぅ!!」
と、対戦相手に先ほど用意した100円を捧げよう。
場合によっては100円では効果が無い場合もあるので、
状況次第では100円の数を1枚増やそう。
プライドを捨て、お金も捨てた果てには勝利が君を待っている!



  • 仮病アタック
対戦中、負けそう、明らかに逆転不可能な展開になってきた場合に「仮病アタック」の出番だ。
まず、「う"・・・!」と苦しそうに一声上げよう。
しかし、ゲームセンターは雑音が多いのでこの段階ではまだまだ。
次に、イスから転げ落ちよう。
あまり激しく落ちると痛いから、ゆっくりと落ちよう。
ここらで周りのプレイヤーは異変に気づくはず。
ここまでくれば奴らはもうこちらの作戦にハマったも同然だ。
そのまま地面に寝転がりながら「お・・・おお・・・おおおおおお・・・・」と、
バイオハザードに出てくるゾンビに成りきったつもりでうめき声を上げよう。
運が良ければ周りのプレイヤーは君のそばへ掛けよって来て、対戦は中断される。
これで負けではなく、引き分けになった!よかったな!
運が悪ければ君はただのキチ○イ野郎と思われ、そのままスルーされて負けてしまうだろう!
だが、これ以降そのゲーセンへは行く事は無くなると思うので、対戦そのものが行われない!
つまり、負けることはもうない!おめでとう!
まぁどっちにしても変な目で見られるだろう!そういうプレイと思え!ハハハハハハ!
「今」を犠牲にし、敗北から逃れられるか、「今」の為に全てを捨てられるか、君はどっちだ



  • 一人電話
ケータイでアラームか何かをセットしておき、対戦中に何か鳴るようにしておく。
鳴ったら電話に出てるフリをしよう。
ここで話す内容が重要。
例を上げると「あぁ、もしもし?はい・・・・。はい。え"!?家が火事!?」
みたいな事件パターン。
もう1つは「もしもーし。はい。ん?はぁ!?てめぇそれ本気で言ってるのか!?ああぁああ!!??」
みたいな、何かヤバそうパターン。
相手が良心のある人間なら「何か大変な電話してるんだな・・・」と、攻撃を中止してくれるだろう。
しかし、これは一時しのぎに過ぎないので相手の覚醒中や時限換装時に使おう。
※ゲーセンがうるさいと、あまり効果はない

  • 最終更新:2013-07-22 07:35:20

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード